スタッフブログ

キャンプのすすめ

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニックの看護師の坂田です。

5月です。穏やかな気候でお出掛けにもよい季節となりました。

そんな5月は、夏にも勝るとも劣らない強力な紫外線が降り注ぎます。特に長野は若干標高が高いですのでご注意ですね!

 

 

みなさんは

ゴールデンウイークどのように過ごされていますか?

私はめずらしく今年は何の計画もなく・・・

 

 

急な思いつきで『キャンプ』してみました!

東筑摩郡麻績村の“聖高原キャンプ場

 

何しろ急に決めたので

長野市内から車で山道を含めて30分くらいのとても近くのキャンプ場にしました。

(高速道路なら麻績インターから車で10分)

 

持ち込みテントサイトは1張1000円

施設使用料一人500円

と、なんともリーズナブルなキャンプ場です。

なのにとってもきれいに整備されて環境も抜群なのです!

 

キャンプ1テントサイト

 

テントって組み立てるのが大変!と小さい頃は思っていた記憶でしたが・・

キャンプ2キャンプ慣れしている妹一家

 

ちいさな姪っ子もお手伝い出来るくらいテントも作りやすく手軽なものになりました。

キャンプ3手慣れた手つきでトントンして・・

 

キャンプ4

あっという間に出来上がり!

 

さて、キャンプのメインイベントはバーベキュー!

と思いきや、、、

 

こんなものがキャンプ場の山の上にありました!

キャンプ5

スカイライダー!

 

120mの高低差を一気に滑り降りる、というちょっぴり絶叫系の乗り物です(笑)

リフトで上がれますよ。

キャンプ9

 

 

キャンプ10リフトから聖湖が見えます

 

 

キャンプ6

いい眺めです。ここから一気に下ります。

 

キャ~~~~!!

写真 2017-05-04 15 24 24

 

 

そんなこんなで

その後やっとバーベキューコンロに火をつけ夜ご飯。

キャンプ11鶏肉のローズマリー風味と魚

キャンプ13グリーンカレー

 

キャンプ12山菜の天ぷら

 

そして

薪に火をつけ焚火

キャンプ14

マシュマロを焚火の炎で焼いて、

ちょっとだけ周りが焦げて中はトロトロのマシュマロが出来上がり。

いつもと違う美味しさです

 

焚火は不思議なことに

ボーっと見ているだけでなぜだか凄く癒されて。。。

ノルウェーでは暖炉の火が燃えているだけの映像を公共放送で12時間放映し、高視聴率だった、という話を聞いたことを思い出し・・

納得です。。

 

この炎ならずーっとみていられるなぁ・・と。

揺れる炎をみながら一晩中 火の番をしていてもいいと思ってしまうほどによいものでした。1/fゆらぎというものだそうですね。波の音やそよ風、音楽などにもある様ですが、炎にもそのような力あったんですね!

 

これは中毒性がありそうです(笑)

朝起きて、みんながまだ起きてこないうちから焚火の炎のことが頭から離れず・・

早速火をつけた次第です。

 

朝はパンを火で炙って少しこんがり焼いてたべましたよ。

 

火って素晴らしい。

 

 

聖湖には

アヒルのボートや湖畔公園もあり2日間とは思えないほど充実した休日となりました。

キャンプ15

 

 

キャンプ16アヒルボートからの眺め

 

キャンプ17聖湖周辺

 

思いの外、満喫の聖高原キャンプ場でした!

意外と近すぎて行ったことがなかった

これは穴場スポットですね、おすすめです。

 

帰る前に

最後にコーヒーを

妹ダンナ君が生豆から煎って作ってくれました。

写真 2017-05-05 9 36 51 生豆から・・

 

キャンプ18焙煎完了!

 

自然の中のキャンプで体も心も癒されました。

1泊2日のいきなりキャンプも、たまには現世から離れて過ごせてオススメです。

火の魔力に取りつかれ(?!)焚火マスターになりたいと思っている今日この頃の私です。

 

 
当院のフェイスブックページはこちらです!

当院の出来事や患者様からよくあるご質問など、「いいね!」をして下さった方にとって価値のある情報を更新していきますので、ぜひ「いいね!」をお願い致します!

 

只今、Facebookページにいいね!してくださった方へ『当院特製ポケットティッシュ』を差し上げております!

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.