スタッフブログ

秋の味覚

2014年09月27日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック事務の伴です。

 

朝晩冷え込んできて、すっかり秋めいてきましたね。

 

秋といえば、「芸術の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」「行楽の秋」「睡眠の秋」などいろいろありますが、やはり「食欲の秋」が一番かなと思います。これからおいしいものが沢山でてきますね。

 

ということで、先日ぶどう園に行ってきました

長野県はりんごが有名ですが、ぶどうも収穫量は国内第2位だそうです。

ぶどうの種類も昔より増えてきました。大きく黒系ぶどう、赤系ぶどう、緑系ぶどうと分けられます。

まず黒系ぶどう

IMG_0652IMG_0654

ナガノパープル              ピオーネ

ナガノパープルは平成16年に品種登録された、長野県でのみ栽培されているそうです。種がなく、皮ごと食べられます。

とても甘みが強く人気の品種です。長野県でしか栽培されないというのも人気の秘密かもしれませんね。

(ぶどうの表面についている白い粉のようなものはブルームといって、新鮮なぶどうの証です。消毒がついたのではありませんので、安心して皮ごとたべられますよ。)

 

赤系ぶどう

IMG_0603IMG_0610

ゴルビー              クィーンニーナ

ゴルビーとは旧ソ連のゴルバチョフ書記長の愛称から命名された山梨県で生まれた品種でクィーンニーナとはスペイン語で女の子を意味するとのこと、両方とも甘みはさっぱりとしています。

 

緑系ぶどう

IMG_0598

シャインマスカット

マスカットのさわやかな香りがし粒も大粒で、甘く、大変食べやすいです。個人的には一番好きなぶどうです。

 

ご紹介したぶどうの他にも何十もの種類のぶどうがあります。スーパーなどで見かけたら、調べてみるのもよいですね。

また、ぶどうには疲労回復に非常に効果のあるブドウ糖や果糖が多く含まれており、脳の働きも活発にし集中力を高めてくれる効果があるそうです。有名なポリフェノールも含まれておりガンや動脈硬化の予防、視力回復にもつながる効果があるといわれています。

 

寒くなってきたせいか、当院では風邪で受診される方が増えてきました。

みなさん、ぶどうだけでなく、秋の味覚をたくさん味わって、風邪をひかないよう元気にお過ごしください。

 

 

山行雑記

2014年09月20日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にありますわかまつ呼吸器内科クリニックの検査技師の菅谷です。

今年の夏は雨が多くあまり山には行けませんでしたが、8月お盆休みに南アルプス仙丈ケ岳(3033m)に行ってきました。

 

仙丈ケ岳仙丈ケ岳

 

南アルプスの中では割と簡単に登れる山です。一泊でしたが泊り客も少なくゆっくりできました。北アルプスの夏の最盛期の山小屋では一枚のお布団に2~3人で休むなんてことも珍しくありません。

そんな時いびきの大きな方がいらっしゃるときはなかなか大変なものがあります。

そもそもいびきとは?「いびきは睡眠中に起こる異常呼吸音」と定義されています。

入眠とともに上気道を構成する骨格筋の緊張が緩み気道が狭まり、特に仰臥位では軟口蓋や舌根が沈下して上気道に狭窄を生じます。生理的範囲であればいびきは起こりませんが構造的機能的異常がある場合狭窄音が出現します。

いびきを生ずる疾患として鼻閉塞、咽頭狭窄、喉頭狭窄などがあり、またいびきと関連する全身疾患にも注意が必要です。

いびきが気になっている方は是非クリニックにご相談ください!

 

ところで南アルプスの話に戻りますが、近年シカによる高山植物の食害が問題となっています。

3千メートル近くの高地にシカが高山植物を食べてしまわないよう防護柵が張り巡らされていました。

 

柵  看板

 

確かに北アルプスに比べ仙丈ケ岳付近は花の種類も数も少ないような気がしました。

そんな中での貴重なお花たちです。

  お花099

 お花047 お花063 お花066

 お花084 090 092

 

マルバダケブキ100 

鹿はこのマルバダケブキだけは食べないということで一面に山の斜面に広がっているのが印象的でした。

ちょっと違和感のある山の様子でしたが、シカたちとうまく共存し、早く昔のような山の様子に復活することを祈っています。

 

スーパームーン

2014年09月13日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック検査技師の江口です。

 

9月8日は十五夜(中秋の名月)でした。この日が必ずしも満月になるわけではないようで、翌日の9日が満月でした。

この日は月が地球に接近し通常よりも大きく見えるスーパームーンが見られました。

 

月と雲

 

 

NASAによると、スーパームーンの月は通常の満月に比べ、大きさが14%、明るさが30%増して見えるそうです。

スーパームーンが訪れる時には地震や災害の発生が高まるウワサがあり、月の引力が増加することによって人間や動物の身体や精神への影響は少なからずあるようです。

 

 

月

 

年に何回も見られることはめずらしく、9月9日の他、7月12日、8月10日見られたようです。次回2015年9月28日に見えるそうです。

今年見逃した方は是非来年夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

 

お城探訪シリーズ

2014年09月06日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック検査技師の福澤です。

 

9月に突入し、だんだんと涼しくなって秋の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

秋と言えば行楽ですね。非常に過ごしやすい今の時期、お城を巡ってみてはいかがでしょうか。今回はお城探訪シリーズです。第一回目の今回は上田城のご紹介。

 

 

IMAG0327

上田城本丸櫓と東虎口櫓門

 

IMAG0322_1

ケヤキ並木遊歩道

昔はここを電車が走っていました。

 

IMAG0329_1

真田神社

 

 

IMAG0333

上田城は真田昌幸により1583年に築城され、徳川の大軍を二度も撃退した上田合戦が行われたことで有名です。2016年には昌幸の子、信繁(幸村)を主人公にした大河ドラマ「真田丸」が2016年からスタートするのでそちらの予習として訪れてみてはいかがでしょうか。

・アクセス

IMAG0326_1

上田駅から徒歩12分

上田菅平インターから車で15分

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.