スタッフブログ

相棒

2015年07月25日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック看護師の野中です。

梅雨も明け、夏本番!

しかし一気に猛暑となり身体がついていくのがやっと・・・

年々暑さが増しているように感じるのは、私だけでしょうか。

 

こまめな水分摂取、活動時間の考慮、エアコンを使用した温度調節などを行い、熱中症を予防し、この夏を乗り切りましょう。

 

 

皆さん、夏というと何を思い浮かべますか?

花火、スイカ、かき氷、冷やし中華、海、夏祭り・・・聞いただけでワクワクしますね♪

 

私は7年前にスキューバーダイビングの資格を取りました。

スキューバ①

 

水温も上がり潜りやすいこの時期、海三昧と行きたいところですが、資格取得後から潜れていないのが現状です。

皆さんに、きれいな海の中の世界、魚たちの事などお伝えできればいいのですが、まだまだ修行中の身です。

船酔い、波酔いという課題の克服も待っています・・・トホホ

いつか皆さんに海の話が出来るよう、また再開したいと思っています。

 

スキューバ②

 

今日はダイビングを楽しむ際に必ず行う「バディシステム」について書いてみたいと思います。

バディシステムとはパートナーと一緒に水に入り、再び陸上へ上がってくるまで行動を共にすることをいいます。

 

具体的に何をするかというと、

・ダイビングの計画をします。(どこまで潜り、どれだけの時間で浮上するのか)

・水に入る前に、機材が安全に使えるかお互いの機材を確認します。

・海の中ではバディがどこにいるのか常に確認し、自分もここにいると伝えます。

・陸上と全く違う世界なので、周りを見て行動する危機管理も行います。お互いについて責任を持ちます。

 

バディの役割とは、相手が自分にない才能やスキルを持っていて、お互いを尊重しながらそれぞれの弱点を補うことにあります。そして何よりお互い一つの目標を共有できるかどうかが、重要な条件になります。

 

スキューバ③

 

最近ではこの「バディシステムを」職場の教育システムに導入されている場合が少なくありません。

同じプロジェクトや目標を共有し、時には意見を対立させながらも達成に向けてお互い理解し合い、助け合える信頼すべき「バディ」。そんな仲間や相棒の存在は欠かせないのではないでしょうか。

周りを見渡してみましょう。あなたの「バディ」相棒は誰ですか?

 

 

 

夏といえば・・・?

2015年07月18日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは。長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック事務の寺島です。

 

日ごとに暑さが増してきました!

むしむしジメジメと夜も寝苦しい日があったりして快適とは言い難い日が続きますね。

 

先日、長野市内のとある場所に夏らしい「アレ」を探しに行ってまいりました♪

男の子が好きな「アレ」です(笑)

 

苦手な方もいるようですが、私は昔から大好きなんです・・・。

 

 

こちら。

DSC_0416

 

クワガタです!!

ふと思い立って行ってみたら、同じことを考えていた親子連れが他にも3組ほどいらっしゃいましたよ(*^^*)

 

息子と一緒に長袖長ズボン姿で、それぞれの手には懐中電灯もバッチリ!

虫よけスプレーも全身に振り撒いて林へゴー!です(笑)

 

でもこの日はなかなか見つからず、大苦戦・・・。

それでも何とかオスメス合わせてクワガタ5匹とカブトムシのオスを1匹捕まえて帰りました。手ぶらでは子供が納得しないのでホッと一安心です。

 

気を付けていたにも関わらず、ポチっと蚊に刺されていました。

実は私、蚊に刺されると結構腫れてしまうのです。虫刺され薬は常備です!夏は毎日持ち歩くのです!刺されてすぐ塗ると晴れが少なく済みますので。

 

寝室ではこの子が大活躍。

DSC_0419

 

蚊取りマット♪コンセントに刺すタイプのもの。

それでも刺されるときは刺されますよね!?

 

気になったのでネットで調べてみたら、蚊は白と黒の二色で認識していて、黒色を好むため黒い服のほうが寄ってくるのだとか!!

黒い長袖でクワガタを取りに行った私は間違っていたということですね~~。

 

汗などの体臭にも引き寄せられてくるそうです。

汗だくで黒い服の私は蚊にとっては格好のターゲットだったわけですね!?

 

これから夏はなるべく白っぽい格好を心がけようと思います( ;∀;)

皆様も黒い洋服の時は蚊に刺されないようお気を付けください(笑)

 

 

ついに収穫!!

2015年07月12日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック事務の伴です。

キャベツの成長記録の続きです。

前回ご紹介してから1週間経過のものです。一見してキャベツには見えませんが一回り葉がおおきくなったでしょうか。

IMG_0958IMG_1002

 

2週間経過ぐんぐん伸びています。

寒冷紗の中に収まりきれなくなっています。

IMG_1021

 

3日経過、ご覧ください!こんなに急に!?キャベツになってきました。(当然ですが、、、)

IMG_1027IMG_1028

 

ついに収穫です。リッパに育ちました!

IMG_1029

 

これが

IMG_0865

これになるまで

IMG_1033

約11週間、2ヶ月と少しかかりました。長いような短いような。皆さんも機会があればキャベツ栽培にぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

第40回日本睡眠学会定期学術集会に参加して来ました。

2015年07月04日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック検査技師の菅谷です。

7月2日、3日と栃木県総合文化センター、宇都宮東武ホテルグランデで開催された

日本睡眠学会学術集会に参加させていただきました。

 

写真 2015-07-02 9 23 23

 

2015睡眠学会①

この学術集会は毎年この時期全国で開催されており、クリニックからも近隣で開催の年は

先生と検査技師が参加させていただいています。

 

全国で睡眠にかかわる医療機関、研究機関の研究発表やシンポジウムが2日間に亘り

行われ、盛りだくさんの内容で最新の情報が勉強できました。

「CPAPや口腔内装置を用いない閉塞性無呼吸症候群対策」「CPAPアドヒランス向上のための医療機関の役割」などなど参加しましたが最新の情報でした。

 

睡眠関連の企業の展示もあり、新しいCPAPマスクもたくさん展示されていました。

使いやすいマスクがまた患者さまに届く日もまぢかです。

 

写真 2015-07-02 14 12 53

 

たっぷり2日間勉強し疲れました・・・

 

 

 

追記

宇都宮はなぜ「ギョーザの街」なのか?

2015睡眠学会④

戦時中、宇都宮にあった陸軍第14師団は長く満州に派遣されていた。その兵士が宇都宮に帰ってきた際現地で食べていたギョーザを広めたとか、また「にら」の年間生産量がいつも全国1位であることなどがあって、餃子がよく食べられるようになったようですよ・・・

 

 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.