スタッフブログ

お祭り

2015年09月26日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは。長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック事務の寺島です。

 

残暑を感じる間もなく、気温も服装もすっかり秋の装いですね。

風邪をひかれる方も増えています。着るものに気を遣って栄養をしっかりとって、体調管理には気を付けようと思っています!

皆さんもお気を付けください(>_<)

 

さて、わたしの住んでいる地域では秋にお祭りがあります。

お祭りといっても小さな神社の小さなお祭りなので、地元の人しか来ませんが昼に子供神輿と獅子舞が回って、笛や太鼓の音がそこかしこから聞こえてきて、自然と玄関から顔を出しては普段顔を合わせない人とも挨拶をしたりするので、そんな地元ならではの雰囲気がとてもいいものだなぁ…。と思います。

みこし

小学生の子供神輿は1~2年生の保護者は一緒に付いて回らなければならないので、仕事終わりに駆けつけて「わっしょい♪」して参りました~。

天気が良くて、笛を吹いて「わっしょい♪わっしょい♪」と笑顔にあふれていて、子供神輿はとても楽しそうで微笑ましいものです(^^♪

他の家のお母さん方とも話ができるいい機会になったし、3時間たっぷり歩き回っていい運動にもなりました…(苦笑)

 

神社

(写真はにぎわう前ですが)お祭りの日は子供もちょっと夜更かしを許されて、神社で獅子舞をみて締めくくりの大掛かりな仕掛け花火を楽しむのは、昔も今も変わらないですね。

自分が子供だった頃のお祭りの夜を思い出します。

この時期は各地域でお祭りが行われていますので、行かれた方も多いのではないでしょうか?季節の行事を楽しむって素敵ですね。

 

 

 

余談ですが、以前我が家のメダカ達をご紹介しましたが↓↓

めだか

 

じゃ~ん♪

こめだか

可愛いチビちゃんメダカ増えました!!大人のメダカの口に入らない位の大きさになれば同じ水槽で共存できます。もうそろそろ良い頃合いです♪今年の春は4匹減って7匹の子メダカちゃんが増えました。

メダカは飼いやすくて可愛いので、とってもお勧めです。来年も仲間が増えると良いなぁ~と思っています(*^-^*)

 

POTAT0掘り

2015年09月20日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは、長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック事務の伴です。

 

とある夏の日の早朝、じゃがいも掘りに愛犬と一緒にでかけました。朝5時です!

 

IMG_1068

久しぶりの早朝散歩に大喜びのウチのわんこ。ご主人さまを置いて我先に行ってしまいます。

もしや、してるつもりが散歩されてる

途中でお約束の寄り道をし、(お食事中の方すみません)

IMG_1073

ついに畑に到着!こちらがじゃがいもの畝です。その横にはナス、ゴーヤも植えてあります。

IMG_1077

IMG_1078

IMG_1064

じゃがいもを掘る前に地上に生えている葉と茎を片付けます。ついでに雑草も。これが一苦労。

このとおりきれいにします。

IMG_1079

ここからじゃがいも掘りです。

でできましたーーーーーーーーー!芋づる式にでてきます。品種は「たねあかり」です。夢中で掘り続けます。もうこれが毎年楽しくて楽しくて病み付きになっております。

IMG_1082

二畝ほるのに2時間くらいかかりました。

IMG_1088IMG_1087

早朝から始めましたが、なんせ暑い夏の朝だんだん暑くなりへばってきた頃、

IMG_1085

隣で高みの見物を決め込んでいたウチのわんこが何故かすでに夏ばて気味(何もしてないのに!)ヘロヘロです。IMG_1081

 

高齢のせいもありますか、一旦お家にお帰り頂きました。去年までは一緒に土を掘ってくれたのに、、、、、、

 

IMG_1089

こうして今年のじゃがいも掘りも無事終わりました。豊作でした。

さて朝から大仕事を終えやっとこ家に帰り、早退したウチのわんこの様子を見に行ってビックリ

元気いっぱい花壇を荒らしておりました。こいつめあれは仮病だったか!

IMG_0908

 

9月も中旬過ぎ、大型連休に入りました。連休中長野のお天気はおおむね良さそうです

みなさまもお休みを楽しんで頂ければと思います

 

最後に

これから寒い時期になり、風邪やインフルエンザの方が増えてきます。

当院は今年から予約制をとり、なかなかみなさまのご要望に合わせて診察をすることが難しくなってきております。

事前にお電話頂き、予約をお取り頂いてからの来院をお願いいたします。またご予約の変更、キャンセルは早目にご連絡下さい。

みなさまのご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

南アルプス鳳凰三山 山レポート

2015年09月12日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニックの検査技師の菅谷です。

大変な雨が続き災害も多く出ていますが皆様のところはいかがだったでしょうか?災害に遭われた地域の方々にお見舞いを申し上げます。

 

 

夏もあっという間に過ぎていきましたが、今回はこの夏の山行レポートをさせていただきます。

夏休みをいただき登ってきましたのは南アルプス鳳凰三山です。日本百名山に選ばれている鳳凰山は信仰の山として開山されました。

地蔵岳、観音岳、薬師岳の三山を総称して鳳凰三山と呼ばれています。

ルートはいくつかありますが今回は滝を巡りながら登るドンドコ沢コースを選びました。単独でなので無理なくゆっくり計画しました。

山の地図

 

 

1日目

中央線に乗り韮崎駅下車。韮崎駅前から山梨中央交通の小型バスに揺られ、舗装されていない細い山道を走ること1時間、趣のある山の鉱泉宿 青木鉱泉に到着しました。ゆっくり湯につかり一泊。夕食もおいしかったです。

 

青木鉱泉

 

 

 

2日目 ドンドコ沢~鳳凰小屋

今日の行程は標高差1300メートルを登ります。前の週の連休に北アルプス3大急登と呼ばれるブナ立尾根に登ったばかりだったのでたいていの登りは大丈夫と登り始めましたが・・きつい!!

手を伸ばして捕まった木の根っこまで下半身を持ち上げるようなのぼり?!

わかるかなー・・・こんなのぼりが6時間続きます。

ですがこのコースのいいところは、ちょうど良い間隔で南精進ヶ滝 鳳凰滝、白糸滝、五色滝と豪快な流れを味わう事ができ、滝の水しぶきを浴びて元気が出ます。きっとこのコースは秋がきれいだと思います。

 

滝①

 

滝②

 

 

そうしてようやく到着した鳳凰小屋は南アルプスらしい素朴な山小屋でした。

 

山小屋

小屋の周りはたくさんの花がよく保護されて「花の鳳凰小屋」と呼ばれています。

 

花の鳳凰小屋

まだ開花前でしたがヤナギランは良く保護されており、シカの声がすると花火を鳴らして追い払う努力をされていました。

小屋の前には冷たい水が豊富に来ており、南アルプスの渓流の水で冷やされたビールはこの上もなくおいしかったです。

 

渓流冷やしビール

 

 

 

3日目 鳳凰小屋~南御室小屋

本日の行程は今回の山行のハイライト。まずはオベリスクと呼ばれる地蔵岳(2764m)です。

DSC_0406

 

オベリスクの下は賽の河原と呼ばれお地蔵様が沢山立っています。

こどもの欲しい夫婦が子授け地蔵を持ち帰り家に祀っておくと子宝に恵まれるという事らしいです。こどもが授かったらお礼にお地蔵様を2体にしてまた賽の河原に返すという風習があるそうです。

賽の河原 お地蔵さん

 

 

そしてここからは快適な縦走路です。観音岳(2840m)薬師岳(2780m)と縦走。

 

DSC_0417  薬師岳

 

わざわざこの花を見に来る方もいるという南アルプス特産のタカネビランジがいたるところに咲いています。

タカネビランジ

 

白色のものもありました。

白 タカネビランジ

 

トウヤクリンドウトウヤクリンドウ

 

チシマギキョウチシマギキョウ

 

 

あいにく雲が多くなかなか南アルプスの名峰が見渡せるとはいかず残念でしたが、ちょうど一昨年登った北岳がよく見え時があり、ここで昼食です。カップラーメンでしたがおいしかった!

 

山頂でお昼

 

山頂眺め

 

 

たっぷり休憩をした後は快適な稜線とお別れし南御室小屋を目指して下るばかりです。

南御室小屋はこの夏山の最盛期にもかかわらず宿泊者は私を含めなんとたった2名!

山小屋②

もう一人の方はなかなかのつわもので、なんと昨年は北アルプス一筆書き登山50日間を達成し、この夏は今回南アルプス20日間歩き続けるという70歳近い男性でした。いろんな方と知り合えるのも山の楽しみの一つです。

夕食のおいしいビーフシチューをいただきながら尽きない山の話をたっぷり聞かせていただきました。楽しかった!

 

 

4日目  南御室小屋~夜叉神峠~帰宅

夜叉神峠方面に下山するのは私一人。本当に静かな原生林の山道でした。

林道

山に同化してしまいそうでした。

原生林②

 

こんな時間は極上です。夜叉神峠を経由し、無事バス停まで下山。芦安温泉に立ち寄り、しっかり汗を流しました。なかなかいい湯でした。

甲府駅から電車に乗って無事帰宅しました。

駅には主人が迎えに来てくれました。感謝。

夏山最盛期でしたが南アルプスはやはり静かで、いい山旅が出来ました。

あっという間にもう高い山々はそろそろ紅葉の季節・・連休はさてどこへ登ろうか・・・

 

夏の思い出

2015年09月05日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック検査技師の福澤です。

 

急に肌寒い日が続きます今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

例年にない程の暑さであった2015年夏は過ぎ去りし思い出となり、今では虫の奏でる音色を聞きながら秋の訪れを感じる日々を過ごされているのではないでしょうか。

 

意外と短く感じた今年の夏、色々な思い出を作られた事かと思います。

花火を観たり、海へ出かけたり・・・。

 

 

私の夏の思い出は、8月に念願の、そして人生の夢であったサマーソニックに参加出来た事です。

サマーソニックとは毎年夏に行われる音楽フェスティバルです。

出演アーティストは洋楽、邦楽様々で、そのジャンルも多様です。

 

東京会場と大阪会場の2か所で開催され、2日間の期間でアーティストが東京と大阪で入れ替わる様な日程となっています(全員ではありません)。

 

私の行った東京会場(千葉ですが)は幕張メッセ、QVCマリンフィールドが会場となっており、その中にいくつものステージがあります。

タイムテーブルを確認して自分の観たいアーティストのステージへ時間になったら移動するというような流れです。

 

観たいアーティストが同じ時間に被ってしまうと、どちらかは行けません・・・。苦渋の決断を迫られるのです。

 

 

 

それでは私の観たアーティスト達の素晴らしいステージについてご紹介させていただきます。

 

CIRCA WAVES

彼らは今年の4月のデビューアルバムをリリースしたばかりの4人組ロックバンドです。13年にUKのリバプールで結成されたサーカウェーブスですが昨年のサマーソニックにも出演し、今年も来てくれました!新人ながらもその爽やかな演奏と歌声は新人とは到底思えぬ圧巻のパフォーマンスで会場を盛り上げていました。

 

 

MADEON

1994年フランス生まれの20歳という若さのマデオン。レディーガガの楽曲製作も手掛けたエレクトロポップ界の天才です。私が会場に入るのが遅れた為数曲の演奏しか観られなかったのでちょっと残念ですが最後に演奏した You’re On という曲で大興奮。

 

 

ARIANA GRANDE

ご存知の方も多いと思いますアリアナ・グランデ。 そのずば抜けた歌唱力、パフォーマンスは本当に感動しました。盛り上がりすぎて、周りでは踊り出す人も。

 

 

THE CHEMICAL BROTHERS

私が一番観たかったアーティストです。今年は5年ぶりの新譜も発売され、今年デビュー20周年という節目を迎えた彼ら。しかしメンバーのエドは今後ケミカルブラザーズのライブステージには登場しないという発表もあり、サマーソニックでもトムのみの登場(エドの代わりにアダム・スミス?という人が出演していました)でした。しかしケミカルらしさはもちろん健在で新曲から古い曲まで満遍なく演奏してファンを盛り上げました。演出も素晴らしくヘッドライナーである事を十分に感じさせる内容でした。

 

 

サマーソニックがここまで素晴らしいものだとは知りませんでした・・・。

夏の良い思い出と貴重な経験になりました。No Music No Lifeの精神がより一層高められた様な気がします。

 

IMAG0019

おわり

 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.