スタッフブログ

真田丸!

2016年02月27日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック看護師の坂田です。

もう来週は3月!朝の気温もマイナスにならない日が増えてきました。車の暖気をせずに通勤できるくらい暖かい日があるとホッとしますね。

 

春近しですが、インフルエンザはまだまだ流行中です。

当院でも36~37℃台の微熱の方でも検査で陽性の結果が出る方が意外と多くいらっしゃいます。予防接種の効果もあってかインフルエンザといっても必ずしも高熱とは限らないようですので油断大敵です。

 

ポイントはやはり「うがい・手洗い」

外出後に手洗いをしないうちに、口や鼻、目などを触らないことが大切ですね。

 

 

といいいながら、

そういう私もこの冬は風邪をひいてしまいました。。(>_<)

 

敗因は・・と考えると

『乾燥』!?

 

厚生労働省のホームページにも、

「空気が乾燥すると、気道粘膜(喉や鼻のことですね)の防御機能が低下し、

インフルエンザにかかりやすくなります。」とあります。

 

どうしてもこの時期はエアコンの暖房を使う機会も多くなりますので、乾燥しがちです。

当院でも冬の間は「加湿器」を設置して乾燥対策をおこなっています。

 

お部屋の湿度は50~60%を保てることが理想的な様です。

 

実際の私の部屋の湿度は?

う~ん・・・30~35%しかありません。

やはり、だいぶ乾燥しています。

長野県は内陸の盆地であるために、年間を通して比較的湿度が低く、

普段から乾燥がちな土地柄です。

 

私も自宅の加湿が足りなかったかも・・と、ただいま反省中。(>_<)

「加湿器」やっぱり我が家にも必要かもしれません。

 

うがい・手洗いに「加湿」をプラスして、

インフルエンザや喉からくる風邪にかからず暖かい春を迎えたいですね!

 

 

 

そんな乾燥注意報の長野県。

今話題と言えば・・

『真田丸』です!

真田十勇士などでおなじみの真田幸村(信繁)が主人公のお話です。

幸村氏は、みなさまご存じ信州真田出身の武将です。

 

この大河ドラマ『真田丸』

大変好評で近年まれにみる高視聴率なのだそうですよ。

 

確かに、大河ドラマをめったに観ない私も

信州だからという理由でちょっと見てみようかなぁ、、、

と何となくのつもりが、気が付けばハマってしまっていました。

 

しかも地上波よりも2時間早く放映されるBS放送で観る始末。

ハマりすぎです。(笑)

 

真田丸ドラマ館

(行列の真田丸大河ドラマ館!ちなみに私は今回はパスいたしました。)

 

三谷幸喜さん脚本なので、歴史物の堅苦しさはなく、

歴史の好き嫌いに関わらず楽しめますので、まだ観たことがない方にもおススメです!

(教科書に載っている様な歴史的な大事件は意外と「えっ?!」と思うくらい、サラッと過ぎていきます。笑)

 

(ご興味のある方は『真田丸』公式HPへどうぞ!)

 

それにしても戦国の世は、利害であっちに付いたりこっちに付いたり・・次から次へと大変です。今も昔も同じでしょうか??

義理と人情では生き残れないのか・・?と思ってしまいます。。

・・が、これからに期待(!?)ということで。

 

 

 

さて、

地理的にも「真田丸」には信州の身近な地名が沢山出てきます。

というわけで!

 

今回の『休日お出掛けシリーズ』は地元信州で、

「真田丸ゆかりの地めぐり!」です。

友人といそいそと行って参りました。

 

【松代城】

長野市の南部にあり、クリニックから約10kmほどの位置にあります。

武田信玄により築かれ、

のちに真田兄弟のお兄ちゃんの方の真田信之が入城したお城です。

松代城①(松代城太鼓門)

 

秋には「松代藩真田十万石まつり」が毎年開催され、

真田家の子孫のである現在の当主(第14代)の方が実際に甲冑姿で馬に乗り

大名行列に参加される、

という、ちょっと粋で素敵なお祭りもあります。

春は桜の名所としても有名です。

松代城④

松代城③

 

 

 

【上田城】

長野市から約40~50km、車でおよそ1時間で到着です。

真田昌幸(幸村の父)が築城。

こちらも桜の名所です。

上田城①(上田城 東虎口櫓門)

 

おやっ?!

信州上田おもてなし武将隊

彼らは、真田幸村と十勇士(?!)なる「信州上田おもてなし武将隊」さんたちです。

話しかけると答えてくれます。

 

『真田丸の影響で近隣からのお客様も多く、

平日でもこの賑わいでござる。』 とのこと。

 

武将隊名刺

名刺もくれました。(和風のきんちゃく袋からおもむろに取り出されるのです!)

 

上田城④

 

あいにくこの日は幸村さんはお留守の様でしたが、

武将隊のお一人が「名刺をくれるので話しかけてみて下され」とおっしゃっていましたので、

みなさんも上田城に行かれた際には怖がらす(?!)武将隊に話しかけてみてくだされ。

上田城⑦  上田城⑤  上田城②  上田城⑥  上田城⑧  上田城①

 

最後は

幸村たちの故郷、真田町にある地蔵温泉に浸かって。。。

休日お出掛けシリーズは終了です。

地蔵温泉(地蔵温泉)

 

今回はお城シリーズでしたが、

他にも「真田丸」ゆかりの地は信州には沢山あります。

 

この機会に住み慣れた街の歴史に触れてみるのもなかなかよいかもしれませんね!

 

上田城紅梅(上田城の紅梅)

 

 

ねずこん

2016年02月20日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック事務の大日方です。

 

最近は暖かい日が増えて、もう雪かきシーズンは終わりかな|д゚)…..なんて考えていると、また吹雪き始めたりと、寒暖差が激しく体調管理が難しい時期ですね

春までもうひと踏ん張りです(たぶん)。暖かくしてお過ごしください。

 

突然ですが、我が家では最近ある食べ物がブームになっています。

(風邪の予防になっていることを信じて…)

 

それは(^◇^)(^◇^)(^◇^)!

 

 

 

 

 

 

ねずみ大根です。

無題ねずみ大根イメージ図(絵:大日方)

 

本物はこちら

daikon_13-300x300

http://www.shijou.city.osaka.jp/sikyoportal/?page_id=666

 

お尻が丸く、根っこがヒョロ~っと長い感じがネズミの後ろ姿にそっくりですね!

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ねずみ大根は坂城町の特産品です。

強烈な辛味の奥に甘さを感じる独特の味わいが特徴なのですが、坂城町ではねずみ大根の味を「あまもっくら」と表現しているそうです。

 

確かに食べてみると最初は「辛っ( ゚Д゚)!」…ですが、

だんだんと「あ、甘いかも(´・ω・`)」

そして最後は「なんだこれ…うまい。」です。

 

ねずみ大根を使った料理はたくさんありますが、中でも地元の伝統食「おしぼりうどん」は有名です。

大根のしぼり汁に味噌などを入れ、うどんをつけて食べます。

大根おろしではなく、大根のしぼり汁をつかうというのが面白いですよね。

 

家族で坂城町に行ってこのおしぼりうどんを食べてから全員でハマってしまい、それ以来かなりの頻度で食べています。

スーパーでねずみ大根さえ仕入れてくれば簡単にできるので皆さんも是非やってみてください。

食べると体が内側からポカポカしてきますよ。風邪にも勝てそう(な気がします)!

 

最後は、ねずみ大根をイメージして生まれた坂城町PRキャラクター「ねずこん」でしめます。

それではまた!

00000505

http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000505

 

 

 

 

 

甘い甘いチョコレート

2016年02月13日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック検査技師の土田です。

 

最近は日中は暖かい日差しがあり、過ごしやすい日が続き少しずつ暖かい春が近づいているのかなと感じます。とても春が待ち遠しいです!

 

今週はバレンタインデーですね(*^_^*)

皆さんはどんなバレンタインを過ごしますか?

お店にはいろいろな種類のチョコレートが並び、ついつい目移りしてしまいますね。

チョコレートを食べるとなんだか幸せな気分になります☆

 

ところでチョコレートはお菓子として食べるイメージが強いと思いますが、風邪をひいたときの症状改善に効果があるのをご存知ですか?

 

風邪をひいたときに食べるものといえばおかゆや、いろいろな果物を思い浮かべると思いますがチョコレートも効果的な食べ物の一つだそうです!

(全てのチョコレートではなくカカオ70%以上のビターチョコレートを選ぶことが重要のようです。)

 

チョコレートの原料であるカカオには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれるため風邪に対する免疫力があがり、ミネラル分も豊富なため体の代謝や体調維持を助けてくれるのだそうです(^-^)

そのためあまり食欲がない時にはチョコレートを少量食べることでも、効率よく栄養を取ることが出来るようです。

 

さらにカカオにはもう一つ風邪に関係する成分が含まれています。それは「テオブロミン」というものです。このテオブロミンは咳止めの効果が非常に高くリラックス効果も期待できるそうです。

 

このようにチョコレートには風邪に対する、いろいろな効果があるようです!

ただし食べ過ぎは逆効果を招くので、風邪をひいたときは適量を食べるようにしましょう。

 

 

チョコレートの風邪に対する効果についてお話ししましたが、やはり一番は風邪をひかないことだと思います!

最近はインフルエンザも流行しているため、手洗い、うがい、マスクの着用など風邪予防をしっかり行いましょう

 

チョコレート

 

 

季節の変わり目に

2016年02月06日│わかまつスタッフ│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック検査技師の高橋です。

 

2月3日は節分でしたね。

みなさま恵方巻は食べましたか!?豆まきしましたか!?

節分とは「季節の分け目」という意味があり、立春の前日にあたります。

旧暦では1年の始まりは立春からだと考えられていて、12月31日が節分で1月1日が立春だったそうですよ。

立春とはいえまだまだ寒い日が続いています。みなさま暖かくしてお過ごしください。

 

 

先日、12月と1月に行われた舞台『Johnny’s World』を観てきました!

4年目となる今回の公演は2ヶ月に渡るロングラン!場所は東京・帝国劇場です。

 

ストーリー

ショーを創り続けることに執念を燃やすプロデューサーがいた。ショーの途中で想定外の事故が起きるが、プロデューサーはショーを中断させなかった。出演者たちはプロデューサーに反発。

自分の信念が理解されずに悩むプロデューサーのもとに時の旅人が現れて地球が瀕死の状態であること、このままではショーを創り続けられないこと、救うためには暦の世界を旅しなければならないこと、そしてその先にある13ヶ月目を探さなければならないことを告げる。

明るい未来を求めて、プロデューサーと出演者たちは人類の歴史や人生を表現した12ヶ月のショーを始める・・・

 

 

 

歌やダンス、芝居、アクロバット、マジックなど盛りだくさんで見どころ満載、まるでサーカスのようなとにかく豪華なショーでした。

そしてなんといってもフライング!さすが!客席の上まで飛んできます!みなさんかっこよかったです!

また、この舞台の出演者たちはローラースケートやバトン、フリースタイルバスケ、楽器演奏などなど新しいことに挑戦していました。アイドルなのになんでも出来るようにする彼らには感心するしかないです・・・でも「できない」なんて言えないですよね。きっと、この舞台に出たくても出られなかった人もいると思います。

夢に向かってがむしゃらに頑張る彼ら、眩しかったです!

 

帝国劇場

 

 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.