内科マメ知識

「5/31は世界禁煙デー」

2018年06月01日│わかまつスタッフ│マメ知識

「5/31は世界禁煙デー」 

image_preview

5月 31日 

世界保健機関 (WHO)が制定した禁煙を推進するための記念日です。 

毎年5月31日が世界禁煙デーとなっており、国際デーの1つとなっています。 

厚生労働省では、この日から1週間を禁煙週間として、公共の場での禁煙や分煙のキャンペーンをするなどの対策を講じています。 

期間中は、喫煙と健康問題を考える日として、各自治体でさまざまな催しが行われています。 

 

厚生労働省が選んだ今年のテーマは 

「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」 

 

◆受動喫煙とは何か? 

タバコは周囲の人の健康も奪います 

タバコに含まれる有害物質や発がん物質は、あなたの健康を奪うだけでなく、家族や友人、職場の同僚など、あなたの大切な人の健康も奪います。 

タバコの煙には、タバコを吸う人が直接吸い込む「主流煙」と、火のついた先から立ち上る「副流煙」に分かれます。 

この副流煙には、主流煙に比べてニコチンが2.8倍、タールが3.4倍、一酸化炭素が4.7倍も含まれています 

この副流煙を、自分の意思とは関係なく吸い込んでしまうことを「受動喫煙」といいます。 

受動喫煙にさらされると、がんや脳卒中、心筋梗塞、呼吸器疾患などのさまざまな病気のリスクが高くなり、さらには妊婦や赤ちゃんにも悪影響を及ぼすことがわかっています。 

このため、受動喫煙は近年、社会全体で取り組むべき問題として認識されています。 

 

◆フィルター付き紙巻タバコ1本あたり発生量 

 image_preview

 

image_preview (1)

 

http://sugu-kinen.jp/harm/passivity/ すぐ禁煙.jp(ファイザー)より 

 

家族のために換気扇の下で喫煙する人もいると思いますが、換気扇のそばや閉めたドア付近で喫煙しても隙間から煙が侵入したり、喫煙者の服を介することで周囲の人は受動喫煙の環境にさらされてしまいます。 

 

「タバコの害は十分わかっている!」「やめたいけどやめられない!」 

そのように悩まれている方は多いと思います。 

この機会に禁煙について、考えてみてはいかがでしょうか。 

 

当院は禁煙外来も行っております。 

ぜひ!!ホームページにお越しください。お電話でのお問い合わせもお待ちしております。 

 

面白い商品見つけました 

image_preview

世界禁煙デー(週間)に“チャバコで一服”はいかが? 

禁煙推進の記念日ならではの“お茶の自動販売機”が 

東京駅及び秋葉原に出現! 

配信元:PR TIMES 

 

タバコのような箱に入った粉末スティック茶『チャバコ』 

株式会社ショータイム 

(本社:静岡県掛川市、代表取締役:森川翔太) 

 

<説明書> 

※チャバコの味は、あなたの周りの人、特に家族や会社の同僚、取引先などの機嫌に好影響を及ぼす可能性があります。お飲みになる際は周りの人もお誘いの上楽しみましょう! 

※チャバコはあなたの周りの生態系にも好影響をもたらします。 

 

そんな掛川市産のお茶『チャバコ』を通じて、愛煙家の方々が自らの健康を楽しく気遣うきっかけを創出するとともに、少しでも多くの人に日本茶への興味を持っていただくことを目的に作成されたようです。 

お茶の名産地として知られる静岡県掛川市は、人口10万人以上の国内の市区のなかでガン死亡率が男女ともに、もっとも低い日本屈指の“健康タウン”でもあります。 

 

わかまつ呼吸器内科クリニック 

看護師 野中 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.