よくあるご質問

インフルエンザワクチンには何型が入っているのですか?

シーズン毎に厚生労働省によりインフルエンザワクチンの製造株が決定されています。

 

2014年度(2014~2015シーズン)までのワクチンは、A型2種とB型1種の計3種で、

B型については、山形系統あるいはビクトリア系統のどちらかが選定されていました。

【これを3価といいます】

 

2015年度(2015~2016シーズン)からは、B型が2種となり、

山形系統とビクトリア系統の両方が選定され、4種類となりました。

【4価ワクチンの導入です】

 

 

ちなみに2015年度(2015~2016シーズン)のワクチンは・・

A型株

A カリフォルニア(H1N1)

A スイス(H3N2)

B型株

B プーケット(山形系統)

B テキサス(ビクトリア系統)   となっています。

 

 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.